大相撲を盛り上げるのは小兵力士だ!



こんにちは!とまちーです。
大相撲ファンです。
でも僕はガリガリです。(笑)


今年の7月の場所前に中川部屋の中川親方の、
弟子への暴言や暴力が発覚しました。
パワハラです。

「やれやれ...また不祥事ですか」

という感じです。

相撲界は不祥事が本当に多くて、
1年に一回は何かしらの問題を起こしてますが、
(ほぼ暴力たまに賭博)
問題が発覚するたびに相撲協会の理事長の八角親方が、
(発覚と八角でややこしい 笑)

「再発防止に努める」

なんて言っていますが、今のところ成果は出ず、
毎回毎回残念な気持ちになります。
大相撲を応援する人が減るんじゃないかと思って
ファンとしてとても悲しいです。

でもそんな中でも力士は頑張ってくれています!

中川親方のパワハラの件とコロナ禍の影響で、
7月場所はどうなるかと思いましたが、
新大関朝乃山の活躍のおかげで
ふたを開けてみたら日を追うごとに盛り上がってきて、
大相撲ファンを安心させてくれました。

しかし今の大相撲を盛り上げているのは、
なにも勝ち星をあげている力士だけではありません。

石浦と炎鵬の2人の小兵力士の活躍です。
石浦は174cm115kg、炎鵬はなんともっと小さくて169cm87kgです。
(ウィキペディア↑)
今の炎鵬は100kgくらいになっています。

身長は僕より小さいです。
僕の体重は石浦の半分ぐらいです。
ガリガリです。(笑)

それでも二人の取り組みを見たことがある人はわかると思いますが、
ブルガリア出身の碧山との取り組みなんかは
まるでちびっ子相撲です。(笑)

でも倒しちゃうんですよね!
小兵力士が見事に勝っちゃうんですよね!

そうなんです!
90年代の大相撲人気が絶頂だったあの頃に活躍していた、
智ノ花と舞の海のようなんです。

2人とも小兵力士でしたが活躍していました。
舞の海はテレビでよくみかけるので、
知ってる人も多いんじゃないですかね。

グルコサミンの人です。(笑)

でも本当にすごかったです。
舞の海が曙を三所攻めで倒しちゃう取り組みなんか、
おすすめですね。
YouTubeで探したらすぐに見つかると思うので、
時間があるなら見てみてください。
一応決まり手は押し倒しです。
(多分)

というわけで、令和の大相撲を盛り上げるために、
石浦と炎鵬には頑張ってほしいです。

ただ石浦、炎鵬は、
白鵬と同じ宮城野部屋なので、
基本的に対戦が組まれることがないのが残念です。




Copyright © 大相撲盛り上げLab All Rights Reserved.